MENU
カテゴリーから探す
ぜみっこり
子どもを愛するただの一般人が、
娘たちへの愛と研究欲が止まらなくなり、研究とブログが趣味と化してしまった教材オタクのブログです。

お子さんは大丈夫?保育園で「隠れた はずれクラス」の時にしないといけない事

保育園 はずれクラス

どうしても共働きが普通になった現代では、子どもを保育園に預けないといけないご家庭が大半です。

我が家もその一部です。

私自身も2人の姉妹を保育園のお世話になっていますが、長女が小学校1年生、次女が年中になったタイミングで隠れたはずれクラスの存在に気づくことになりました。

子どもにとって幼児時の成長は非常に重要です。隠れたはずれクラスを引いてしまい気づかなかった場合に小学校以降へもっと大きい苦労を味わうことになります。

一人でも多くの方が隠れたはずれクラスに気づき、今のうちから改善するキッカケになればと思います。

ぜみっこり

ここで言う隠れたはずれクラスとは、クラスの成長が平均以下で、小学校の入学準備が進んでいないクラスを指しています

目次

はずれクラスとは?

はずれ保育園を引いたや、はずれ先生を引いたという声を多く耳にします。はずれクラスについて少し確認していきましょう。

子どもが嫌だと言っている

幼児のお子さんは多感な時期で必要以上に嫌がったり、逆に必要なことを喋りたがらない事も多いです。

子どもが保育園やクラスを嫌がる場合に、理由があるのか?本当は嫌がっているだけでクラスに問題がないのかを判断する必要があります。

難しい事ですが、優しく丁寧に、時間をかけてお子さんの声に耳を傾けましょう。

ご近所さん

意味のないイヤイヤってあるわよね

いじめなどはないか?

子どもの成長はそれぞれで、幼児では善悪の判断がついていないことも多く、すでに年中頃にはイジメが起きている事も現実あります。

しかし、それが周りの原因なのか、自身の子が原因なのかはどうしても親の立場から正しい判断がつきづらいです。

しかし、子どもにストレスがあるのは事実です。お子さんや保育園との話し合い、時期や環境によっては転園まで含めて解決に動く必要があるかもしれません。

ご近所さん

親ってホント大変

はずれ先生だと感じる場合

はずれ先生というワードをよく耳にします。実際に、はずれ先生がいるのも事実です。その際は対策を考える必要があるでしょう。

しかし、本当に先生に問題があるのか、一度客観的に考えて下さい。親の立場という色眼鏡で見てしまっているケースも多くあります。

保育園の先生は大変な仕事です。なにしろ私達が苦労している育児を、大人数みているだけでなく、その保護者にも見張られているのですから。

全てを保育園の先生に押し付けず感謝の気持ちを持って一度冷静に判断するべきです。

ご近所さん

保育園のお仕事ゾッとする

はずれクラスの見極め方

保育園のクラスがはずれかどうかは1つのことで判断すべきではありません。先程も記述した通り、先生の負担は大きいうえ、子供の言うことは全て正しいわけではないからです。

私が二人の娘を見た中で感じたことがあります。保育園にも先生にも感謝しており「あたり」だったと思っていますが、それでも、はずれクラスは存在するし、対策が必要だと感じました。

先生をはずれだと感じる

保育者も人間なので得意・不得意もあれば、あたりハズレも存在します。

先生のあたりハズレを毎日の連絡帳やお迎え時の対応で判断されているという声を耳にしますが、それだけでは判断できるものではありません。

  • ぎっしり連絡帳を書いているが子どもとは遊んでいない保育者
  • 子どもとの時間を優先して、連絡帳は簡易的な保育者
  • 送り迎えの対応はしっかりしているが子どもとの時間はつくれていない保育者
  • 不器用で大人は苦手だが、子どもが好きでたくさん遊んでくれている保育者

極端かもしれませんが、一部だけを見て保育園の先生を判断は出来ません。

例えば、子供を見ながらの連絡帳も10人見ていて3分かければ30分にもなります。名前の無い家事が多いように、保育者にも負担の大きい仕事は多いのです。

隠れたはずれクラス

ぜみっこり

私がもっともお伝えしたい部分はここです。

保育園には隠れたはずれクラスが存在します。これは保育園のせいでも先生のせいでもありません。残念ながら運の要素が大きいです。

私が伝えたい隠れたはずれクラスとは、平均より成長が遅いクラスのことです。

保育園にも満足していて、子供も楽しそうだと余計気づきにくいものです。

比べる対象がないと気づきにくいもので、私も長女のあたりクラスと次女のはずれクラスを経験して初めて気づくことになりました。

ぜみっこり

保育園には感謝してます。ただ私が、長女を見て保育園に任せていれば勝手に成長すると勘違いしていただけのことです

分かりづらい隠れた保育園のはずれクラス

隠れたはずれクラスは気が付きにくいのが特徴です。保育園にも満足していて子供も楽しそうなのに起きている可能性があるからです。

ぜみっこり

私も、長女を比べないと気づけなかったでしょう

クラスによって成長が違う

成長の早い遅いは比較しないと気が付きにくいものです。私は娘姉妹のひらがなの覚え具合や、お遊戯会のダンスで気づくことが出来ました。

長女が年中時のクラスは友達間の手紙のやり取りが多く、ひらがなをかけるのが当たり前でした。ダンスもみんな上手です。

次女の年中時クラスでは、ひらがなを読めない子が多く、もちろんカワイイですがダンスのクオリティーにも差がありました。

もちろん個人差もありますが、環境による影響は非常大きいと痛感しました。

ご近所さん

1人目だと気づきにくいわ

隠れたはずれクラスで困ること

はずれクラスで困ることはたくさんありますが、中でも気になったのは小学校の入学準備です。

子供だけでなく人間は、得意なものは好きになり、苦手なものはやらなくなります。

小学校入学時に勉強が苦手だと子どもに感じさせてしまいスタートにつまづくと10年ほどある大切な学生時代を取り返しがつかないほど無駄にする可能性だってあるのです。

お子さんにもよりますが、入学準備をしておけば最悪のケースを免れます。

ぜみっこり

ひらがな読みと数字への理解は身につけておきたいですね

先生も大変なので改善は出来ない

はずれクラスは大半が運だと思っています。周りにいるお子さんで「○○さんのお子さんは手がかかりそうで大変そう」と感じたことはありますよね?

はずれクラスは保育者にとってもはずれクラスで大変です。

極端ですが、ジャイアンが1人クラスにいるかいないかで、保育者の時間や余裕は変わります。あなたは、ジャイアンを含んだ10人のお子さんを見ながら十分な仕事ができるでしょうか?

ご近所さん

ゾッとする パート2

隠れたはずれクラスの時にすべきこと

幼児時期に入学準備をさせていないと、1年生で勉強が苦手と勘違いして勉強を嫌いになってしまう可能性があります。

親として、極力子どもに大変な人生は歩んでほしくありません。

保育園は学校ではない

私達にとって、あたりハズレの保育園があるように、保育者にとってもあたりハズレがあるのは当然です。

保育園は子どもを預かるのがメインであり、お勉強は絶対ではありません。実際にジャイアンを含む大人数を観るクラスではお勉強まで手が回らないのは当然です。

なるべく子どもに時間をつくってあげましょう

子どもの通信教材の教育方法から学ぶ事が多くあります。

幼児にとって必要なのは、

  • ひらがな読みや数字・時計への理解など最低限の入学準備
  • 好奇心を育てる
  • しつけを教える
  • コミュニケーションをとれるようにする

などに力を入れています。

外遊びやお話・絵本読みなど、子どもとの時間を作れば作るほど成長する時期です。

なるべく多くの時間を子どもに費やしてあげたいです。

入学準備は親の責任と切り替えよう

保育園に過度な期待を持たず、親として自分が主導で子どもを成長させてあげる必要があります。

子供はがお勉強するかどうかは、周りの環境と、親が機会を与えるかで決まります。キツイ言い方をすると親次第で子どもが苦労するかどうかが決まります。

私自身も、次女が年中時にひらがなが読めないことに不安を覚え行動を変えました。

私と同じで、年中でひらがなが読めない子をもってる人に読んで欲しい記事

年中でひらがな読めないからお手紙をかけるようになった話

まとめ

今回は主に保育園の隠れたはずれクラスについて書かせて頂きました。

子どもの人生を左右する内容で私の生き方をも変えたキッカケになった出来事なので、真剣にはずれクラスで入学準備が出来なかった子のためにするべき事を書かせて頂きました。

この記事が1人でも多くのお子さんの助けになることを望んでいます。

あわせて読みたい

▼年長さんにオススメ

年長さんにオススメのタブレット教材じゃんぷタッチ

▼年中さんにオススメ

年中さんにはスマイルゼミをオススメしたい

▼年少さん未満のお子さんには紙教材がオススメ

幼児向け通信教材 紙教材のオススメ3選

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる